JR膳所駅

今月初めにJR膳所駅の橋上化された駅舎の一部が使用されはじめた(全体の完成はまだ)が、実は私はまだ見に行けていない。なので、新駅舎使用開始直前の様子を。

f:id:sarmpt7201:20150927125037j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927125309j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927125709j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927125730j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927125738j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927130008j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927130030j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927130057j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927130146j:plain

f:id:sarmpt7201:20150927130224j:plain

草津川トンネル 撤去工事のため通行止め

f:id:sarmpt7201:20150728131404j:plain

f:id:sarmpt7201:20150728131558j:plain

f:id:sarmpt7201:20150728131836j:plain

f:id:sarmpt7201:20150728132018j:plain

f:id:sarmpt7201:20150728132342j:plain

f:id:sarmpt7201:20150728132711j:plain

 

 

もない

語呂やリズムが似た言葉というものがある。そして、それらはしばしば混同して使われる。

その中でも、以下の3つは要注意だと思う。

  1. 根も葉もない
  2. 身も蓋もない
  3. 元も子もない

 

特に、2と3は言葉を入れ替えて使っても意味が通じることが多いので混同されやすい。より正確に言うと、2を使うべき場面で3を使ってしまうことが多いが、その逆はあまりない。多くの人にとって、「身も蓋もない」という言葉は、使う(べき)場面が多いにもかかわらず、咄嗟には出てこない存在感の薄い言葉なのだろうか。

 

瀬田、旧代官屋敷の現在

以前、瀬田の唐橋の近くにある旧代官屋敷について書いた。二年前である。

watarinifune.hatenablog.com

 

今日見に行ったらこうなっていた。

f:id:sarmpt7201:20150506141359j:plain

 

取り壊されたことも衝撃的だが、事前情報がなく、いまのいままで知らなかったことのほうが衝撃は大きい。この二年の間に近くを通ったことが何回かあったはずだし、そういえば数か月前に工事をしていたような気がしなくもないが、まさか取り壊しの工事だとは思わずに素通りしたような記憶がなくもない。

保存・活用するんじゃなかったのかよ、とも思ったのだが、ただ、保存するにも金がかかるし、そもそも増改築がしてあって普通の人の普通の家としてかなり使い込まれていたし、古くて使いにくくなった家を処分したというだけのことなのかもしれない。

県道42号草津守山線 4車線化開始

 4車線化はちょっとだけ延期になっていた。

f:id:sarmpt7201:20150422120509j:plain

 

そして予定日の今日。

f:id:sarmpt7201:20150424112158j:plain

 

歩道などの部分は完成していなかったものの、4車線化は開始されていた。ちなみに写真を撮影した時、たまたま信号が停止中だった。数分後には信号は作動していた。