読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の夜は運動に向いている

最近、最低でも週一回ジョギングをしようと決めて、そのペースをクリアできている。
真冬にジョギングをして膝を痛めて、それがきっかけで運動から遠ざかる、そして、冬に膝を痛めた影響で暖かくなってもジョギングを再開できない、というパターンをこれまで何度か繰り返してきた。
今季、そうした過去の失敗を反省…したわけでもないのだが、やはり膝を痛めるのを恐れたのと、寒冬だったことが重なり、外に出ること自体から遠ざかっていた。
そして暖かくなってから、なんとなくジョギングを再開してみたら、これが調子がいい。一回で走る距離は5kmにも満たないぐらいだが、調子に乗って10kmとか走ろうとするとまた体の具合が悪くなるので、これぐらいがちょうどいいのである。また、昼間に走ると体が熱くなりすぎるので夜に走っているのだが、これが気持ちいい。やはり夏の夜に運動するのが私には合っているようだ。


そういえば、ジョギングがてらホタルの保護区域に行ってみたのだが、ホタルを見ようと大勢の人が集まっていた。普段は誰もいないような場所に人があふれかえっていたのだ。少し心配。