読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近江大橋線

近江大橋線という、草津駅西口からイオンモール草津を経由して浜大津へ向かうバス路線がある。
今までは上笠商店街(県道143号)を通って浜街道(県道26号)に出ていたのが、10月1日から経路を変更し、野村交番前、上笠郵便局前、湖南西消防署前を通って、下笠北の交叉点から浜街道に出るようになるそうだ。

新ルートは、中央線もあり歩道もちゃんと確保されているような、しっかりした道路だ。この道路(正式名称不明、市道草津駅下笠線?、「びわこ通り」が通称らしい)はしかし、最近できたようなものではなかったはずだ。だいたい、南草津西口線ですでにバス路線として使われている。
上笠商店街のルートは、幅員がかなり狭い。バスが通るような道ではない。人や対向車にぶつかったりしないか、いつもひやひやしていた。いったいなぜ、今までこんな狭い道をバスが無理して通っていたのだろうか。そしてなぜ、このタイミングで経路変更となったのか。
今日、その近江大橋線に乗った。いつも以上に車体が揺れる気がして、今日は特にひやひやした。ウェブサイトの情報から察するに、路線バスが上笠商店街を通るのは、おそらく今月いっぱいで最後だろう。